ROLCO という ROLEX ロレックス


1920年代後半のロレックス社は、

自社の "ROLEX" というブランド名同等以上に、

パテントを取得した防水ケースである "OYSTER" オイスターを重要な存在と考えていました。

そこで当時は知名度の低い ROLEX 名よりも、

OYSTERというロゴを12時下のトップ位置と、竜頭の面づらに刻み込んでいます。

これらの OYSTERブランド時計 は、1930年代前後の僅かな期間に販売されました。

その中でも特に興味をそそられる、OYSTER、ROLCO。

ROLCOは、Rolex Companyの文字から5つの文字を取り名付けられました。

その商標名は1927年9月にロレックスにより登録されています。

「オイスターケース + 深い青で焼き付けられたスチールハンド」

この組み合わせに散見されるのが、ROLCO。

そしてこの時計の文字盤を見れば、長短針を含め秒針までも当時の姿のままでいます。

ロレックスであるがゆえに時計史上、稀少なタイムピース。

「ROLCO」というROLEX。



0コメント

  • 1000 / 1000