Lee 101J 赤タグ 1950年代


今日は久しぶりに、ワン・オー・ワンを羽織った。

30年以上前に、原宿のバナナボートで無理言って譲ってもらったもの。

初期赤タグのLee形状、ロット番号とサイズ表記が赤字。

胸のピスネームは、M.R.無し。

つまり、 1950年代初期から中期に製造されている。


古い年代のヴィンテージ Leeは、Levi's 以上に生地の差がでる。

40年代、50年代、60年代とそれぞれ特徴がありどれも素晴らしいが、

1950年代のデニムが放つ色味、風合いは格別。


James Dean は、 RIDERS 101Z:ワン・オー・ワンZを穿いて1955年作「理由なき反抗」に出演しているのは有名な話しだが、

彼は、ポルシェ ”550スパイダー” を運転するとき、

マクレガーのANTI-FREEZE:ナイロン・アンチフリーズのグレーを着たり、

時には、この年代タイプと同じ101J:ワン・オー・ワンJを着ていたと聞いている。


0コメント

  • 1000 / 1000