彼の第三の目が好きになった

文化の日、久しぶりにフランソワさんの写真集を


50を迎えた年だった。

オルセー美術館から歩いてもいけるというので、行ってみたら30分以上かかった。

確かに歩けた…(笑)

Alain Dominique Perrin アラン・ドミニク・ペラン(80年代のカルティエ会長)が、

現代美術の振興を目的に設立したFondation Cartier pour l’art contemporain カルティエ現代美術財団。

遅ればせながら、ここで彼を見つけた。


そろそろ、70才になる Francois le diascorn フランソワさん。

彼の第三の目が好きになった。

厳密に構成された画像には、光と影の遊び心がある。

His dreams are often photographic ones !

彼の夢は多くの場合、写真そのもの。

そして孤独で一種逃亡的な画像メッセージに、

ある種の共感が自分の中に芽生えた。


0コメント

  • 1000 / 1000