1杯の席

Geneve に出ると、そこに座りたく決めている場所がある。

街はずれのスタンドバー外の角席。

ここで、普通に暮らす人達をゆっくり眺めることにしている。

仕事から離れ、街を感じることができる気に入った場所である。


対照的に Lausanne。

このホテルのレストランには、やたら著名な方々が来店している。

100名を超える来客の中には、我が日本国昭和天皇の額も飾られている。

「裕仁」「良子」

中々、見れない直筆である。

テラス席から湖を見ながら、鳥の鳴き声を聞き、冷たい泡を口にする。

止まった時間の中で優雅に浸る。

まさに贅沢な場所である。

0コメント

  • 1000 / 1000