Montblanc モンブラン 139

Montblanc Meisterstück 139 初期型/フラットフィード


弊社のオフィシャルサイトにて「書くこと」を謡っておりますが、

なかなか万年筆を手に取れません。

仕事のことを考えず、ゆっくり落ち着く時間。

その時が来るのは、目覚めの良い休みの朝。(めったにございません... )

決意を決めて。

年に一度しかないだろうインクの注入を始めると、気持ちが高ぶります。

この手間のかかる行為が好きです。


エボナイトのフラットフィード芯は溝なし。

まるで、サブマリーナの Ref.9315 初期ブレスのような言い回し。

軸側からストーンと落ちてくるようなインクのフローを受けて立たなくてはなりません。

ニブは、14CとSteel。

全く違う材質なのに、双方ともに柔らかく、これを味合うと忘れられなくなります。

困ったものです…。

40年代のペン先を紙に落とす。

何とも伝えられない感覚が自分の中に沸き上がります。

アナログ感度、

たまりません。

0コメント

  • 1000 / 1000